セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

営業時間9:00~18:00 日祝定休

090-8363-1902

セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

女子必見! 女子のセブ島留学経験者が教える女子による女子のためのセブ島留学!(前編)

2020年2月25日

アクティビティー

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅
セブ島留学を考えている女子のみなさん、セブ島についてどのようなイメージをお持ちですか?
青い海に、空に、陽気な人々..それだけではなく、
「治安は?食事は?衛生面は?実際どうなの?」などなど。
今回はセブ島のリアルを女子目線で、女子のために全てお伝えしていきます。

セブ島の治安

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅

セブ島は安全だけど油断は禁物!

最初に、セブ島に来る女子の皆さんが一番心配していることとして挙げられるフィリピンセブ島の「治安」について、お伝えします。
まずセブ島は、東南アジアの中では比較的治安が良いと言われています。
実際に筆者の留学中、筆者を含む周りの友達も、トラブルに合うことなく過ごせていました。
しかし、ここは勿論日本ではなく海外です。
またフィリピンは開発途上国であり、命に関わるような事件は滅多にないものの、
スリや置き引きなどの軽犯罪、タクシーなどの交通機関の運賃トラブルは、頻繁に起きているそうです。
また、道端には野良犬があちこちにいます。
人に慣れているので、噛んだり吠えたりすることはほとんどないそうなので安心ですが、
うっかりと尻尾を踏んでしまったり、じっと目を見つめない事などには注意が必要ですね。

知らない人には要注意!

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅
また、これは私が実際にセブ島にいる時に感じていたことなのですが、
フィリピン人は、日本人の女性が大好きです。
日本人はお金を持っているというイメージからなのかもしれませんが、
街を歩けば必ずと言っていいほど、声をかけられます。
それはタクシーなどの勧誘の場合がほとんどなのですが、
「どこに泊まっているの?」「これからどこに行くの?」などしつこく、ついて来る人も多々います。
だけど適当に交わしていれば、向こうも諦めがつくので大丈夫ですが、
一人の時に声を掛けられると少し恐怖を感じるので、できるだけ外出は一人でしないようにした方が安心ですね。

セブ島で外出する時の注意点

ここで、日本人女子がセブ島の街中を歩く際に気をつける注意点をまとめてみました。

①知らない人にはついていかない事。知らない人から貰った飲食は口にしない事。
②一人ではできるだけ出歩かない。(特に夜間は注意が必要)
③暗くて人通りがなく、周りの建物の雰囲気も悪い通りには絶対入らない。
④リュックサックなどのカバンは、前に抱えるようにする。
⑤高級そうな貴金属を身に付けない。

東南アジアでは当たり前のことですが、これらを注意していれば、比較的にトラブルもなく過ごすことができます。

セブの気候

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅

セブ島は常夏、日差しに注意!

セブ島は一年を通して気温が高く平均気温が26.5度。
一年中半袖で過ごすことができます。
乾季(12月〜5月)と雨季(6月〜11月)があるのですが、
気をつけなければいけないことが女子の天敵、紫外線です。
なんと紫外線の強さは日本の7倍と言われています。
日焼け防止をするためにも、日焼け止めや帽子、サングラスは必須の持ち物です。

外は暑いのに中は寒い!

そして、もう一つ気をつけなければいけないこと。
フィリピン人はエアコンが大好きなようで、レストランやカフェなどのお店では、
エアコンがガンガンに効きまくっています。
筆者は学校の教室でも我慢できないほどでした。
それなので、1枚上に羽織るものを持っていけば安心ですね。

フィリピン人の性格

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅

フィリピン人はとっても明るい!

旅行や留学先で気になるのは、そこの国の現地の人々の性格。
フィリピン人はとても優しく温厚な性格をしているので、何か困ったことがあれば必ずといっていいほど助けてくれます。
またとても陽気で気さくな方が多いのも特徴ですね。
街ですれ違えば、男女問わずに、にこっと微笑んでくれるのは当たり前で、
レストランやカフェでのお会計の際には「良い一日をね!」なんて声をかけてくれことも度々あります。
そして私が感じたことは、本当にフィリピン人はダンスと歌が大好き。
場所・時間問わずに、大きな声で歌を歌う人々を何人もみました。
そんなフィリピン人といると、自然と笑顔になってしまいますね。

セブ島の交通事情

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅

安全なのはタクシー!

セブ島内の交通手段といえば、タクシーとジプニー(乗り合いバス)です。
またトライシクル(バイクの横にサイドカーをつけたもの)やハーバルハーバル(バイクタクシー)などもあります。
女子が安全に乗れるオススメな交通手段は、セブ島で最も一般的とされている白タクシーです。
旅行者が利用する機会が多く、ドライバーも旅行者慣れしているので、比較的安全に乗ることができます。
ドライバーは、ほとんど英語を話す事が出来るので、言語についての心配も無用です。
初乗り料金は40ペソ(約90円)

お釣りは100ペソ以下で!

乗車前に行き先と、必ずメーターを使ってもらう事をお伝えましょう。
稀に、メーターが壊れているから!とメーターを使わずに完全値段交渉のドライバーがいますが、
次のタクシーに変えてもいいでもいいですし、自分が納得いく金額で乗車しても大丈夫です。
またタクシーは現金払いのみになります。
ドライバーはお釣りを持っていない事が多いので、大きい金額には注意が必要です。
念のために、100ペソ以下を用意しておいた方が確実ですね。
ホテルやレストランからもタクシーを呼んでくれることも可能なので、
あまりタクシーが通らない場所にいる時や、心配な時などは、スタッフの方にお願いしてタクシーを呼んでもらいましょう。

乗合バスのジプニー!

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅
ジプニーはほとんど観光客は乗っていなくローカルの方たちばかりが乗車しているのですが、セブ島に来たからには乗りたい!という方にご紹介します。
しかしジプニーはフィリピン人女性も注意することがある程、危険なことが多いので、
女子一人での乗車や、満員のジプニー、夜間のジプニーは利用しないようにしましょう。
料金は7ペソ(約15円)。
24時間運行であり、ルート内であればどこでも止まってくれるので、値段も安くとても便利な乗り物なのです。
しかし、ジプニーは行きたい場所に正確に連れてってくれる訳ではなく、大体の場所となります。

ジプニーの乗り方

①車の前と横に、ルートの番号と行き先が書いてあり、その番号を見つけたら手を上げて止めましょう。
②金額を支払う際は、乗車直後でも降りる直前でも大丈夫。
③降りるときは、コインで手すりをコンコンと鳴らす。
便利で安く移動出来るジプニーですが利用する際は、十分に身の回りに気をつけてくださいね。
(携帯やお財布などを取られる確率も高い場所もあります。)

しかしこのジプニー、南国の風を味わいながら、変わりゆく景色の中、異国の地の雰囲気をたっぷり味わうことができるので、是非一度乗ってみることをオススメします。

まとめ

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 旅行, 女子旅
いかがでしたでしょうか?
きちんとした情報を元に行動すれば安全にセブ島留学を楽しむことができます。
万が一事故や危険な目に遭っても、現地の日本人スタッフがしっかりと対応してくれるのでそこも安心ですね。
次回はセブ島の衛生面や、ショッピング、ビューティーなど女子必見のお得な情報をお教えします。
お楽しみに!

TOP▲