セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

営業時間9:00~18:00 日祝定休

090-8363-1902

セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

ご飯が心配、セブ島留学中の食事について徹底調査!(前編)

2019年10月20日

語学学校の豆知識

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 食事
近年人気上昇中のセブ島留学。
様々な留学についての情報を集めていく中で、その国々の食事が自分に合うかどうか、日本食が食べれないことが心配だと気にされる方も少なくないと思います。
そして、セブ島留学においても「セブ島留学に興味がある!でも、ご飯はどうなんだろう…」そんな疑問や心配をお持ちの方もいるのではないでしょうか。
留学をするとなれば、その国の食事に関しての情報は事前に知っておきたい情報の一つですよね。
そこで、本記事ではセブ島留学中の食事やフィリピン料理について3部構成に分けてご紹介致します♪

フィリピン料理って何があるの?

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 食事
そもそもフィリピン料理と言われて何をイメージしますか?
筆者は初め、マンゴーとバナナくらいしか思いつきませんでした。
フィリピン料理は、中国やかつての宗主国であるスペインの食文化の影響を受けているようです。そのため、メニューもスペイン料理や中華料理らしいものがいくつかあります。
では、フィリピン料理として食べられている料理を幾つかご紹介していきます!

有名なお肉料理「アドボ」

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 食事
アドボ(Adobo)とは、マリネを意味する単語。
フィリピン料理のアドボは、もともとスペイン料理のアドバード(肉の漬け焼き)を起源としています。
野菜や肉を多量の酢を用いた漬け汁に漬け込むために肉が柔らかくなるんです。
そこに醤油やニンニク、ナンプラーなどを用いて味付けされています。
日本のカレーのように、具と汁をご飯と同じ皿に盛って食べます。
日本人のお口に合う料理だと思います。

お酒とよく合う「シシグ」


シシグは豚肉を玉ねぎなどと一緒に細かく刻み、しょう油、ビネガー、にんにく、唐辛子で味付けされているので、日本人には合う味です。
また、脂っこくて、少し濃いめな味付けなので、フィリピンのビール、サンミゲルビールと一緒に食べるとピッタリでしょう♪
フィリピン料理の中でも人気であり、日本人にもオススメです。

カレカレ


日本料理でいうとシチューに似たフィリピン料理。
見た目はカレーっぽいですが、味のベースはピーナッツソースなので、カレーとは味が異なります。
お肉と野菜をピーナッツソースで煮込んで作られており、シチューに似ていてとても優しい味です。
フィリピンでは、お祝い事やセレモニーのときに食べられる伝統的な料理の一つです。

ハロハロ

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 食事
フィリピンでもっとも定番なデザート。
ハロハロとはタガログ語で『ごちゃまぜ』を意味します。
いろんなフルーツや紫芋のアイスやゼリー、タピオカ、ナタデココ、コーンフレーク、豆などなどが、かき氷の上にごちゃまぜに盛り付けされています。
フィリピン内のレストランや、モールには入っているファーストフードで食べることができます。販売しているところで、中身は様々なので自分のお気に入りのハロハロを見つけみましょう♪

まとめ

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, 食事
いかがでしたでしょうか?
フィリピン料理は日本人にあまり馴染みがありませんがハロハロなど、見たり食べたことのある料理もあったのではないでしょうか?
次回は引き続き美味しいフィリピン料理を紹介していきたいと思います。
それではまた!

TOP▲