セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

営業時間9:00~18:00 日祝定休

090-8363-1902

セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

体験談

Voice

留学しようと思ったきっかけは何ですか?

実は留学を決めたとき「無職」でした。前職の会社でリストラがあり、20年近く働いたのでそろそろいいかなと転職先を決めないうちに早期退職に応募してしまいました。いきなりの毎日が日曜日状態。それまで有給休暇もほとんど使ったことがないようなワーカホリック気味で長期休暇なんて「なにそれおいしいの?」な私でした。 そろそろ転職活動をはじめようかなという時に妻から「せっかくの長い休みなんだから行きたいところや、してみたいことやれば?」と天使のような言葉をもらいました。たしかに一般のサラリーマンが月単位の自由な時間を確保できるのは定年後くらいしかありません。 たまたまオンライン英会話を3ヶ月ほど続けていたこともあり、外国人と英語でコミュニケーションする楽しさを感じ始めていました。じゃあ現地に行ってみるか!と思ったのがきっかけでした。

セブ島を選んだきっかけは何ですか?

南の海とコストパフォーマンスです。もともと東南アジアや南の島が大好きだったのと費用の面でフィリピンにしようと考えました。あとは海に限りなく近いところを探しまくりました。マニラは大都会ですし、セブもシティはビジネス街で青い海とは縁遠い。 リゾートホテルを改装したシーフロント校を知ったときは本当に嬉しかったです。「こんな理想の留学先があったとは!」と(笑)。 留学体験者のブログをいくつか読んだ後に、説明会に参加して海とリゾート感を確認してから決定しました。

実際にセブ島に留学してみてどうでしたか?

まずはじめに決めたことが3つ。 ・できるだけ多く英語を話す ・毎日、身体をうごかす ・規則正しい生活をする 決められた授業時間はもちろん、自由参加のナイトクラスや食事の時も英語だけを話すことを意識しました。(最初の週末に日本人と隣の島に行ったところ。。。月曜日はガクッとヒアリング能力が落ちました)はじめはちょっと恥ずかしいですが日本人どうしても英語で話すといいですよ。 シーフロント校は海もプールもあります。朝起きたらまずは海へ。シュノーケリングでゆったり沖の方へ行くとたまらない楽しさ。そしてプールでさっぱりしたらそのまま朝のアクティビティ「ズンバ」で汗を流してからの朝ごはん。夜の授業後はナイトプールで軽く泳ぐ。まさに天国だったなあ。(いまは校内にスポーツジムができたそうです。いいなあ) 結局、一日10時間ほど英語の勉強をしていましたが、学校の周りに誘惑がいろいろあるそうです。ついつい飲みに行ったりする方もいましたが本来の目的を思い出して勉強を最優先で頑張りました(でも、最終日だけホテルのバーに行った記憶w)

これからセブ島留学する人たちへのメッセージ いまから行く人へ。

本当にうらやましいです。私もいますぐ一緒に行きたいくらい。少しでもチャンスがあれば絶対に行ってみてください。もしそんなチャンスがないというなら作ってください。英語の勉強だけでなく、いろんな出会いと学びがあると思います。 一番心に残ったのは「いいことも悪いこともふくめて”Enjoy”するマインド」だとおもいます。みなさんも楽しんでー!

TOP▲