セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

営業時間9:00~18:00 日祝定休

090-8363-1902

セブ島の留学専門エージェント|セブウェイ

セブ島で学べるのは英語だけじゃない!ボランティアの経験をして学べたこと(後編)

2019年9月22日

アクティビティー

cebu-volunteerこんにちは。
前回の記事ではセブ島現地で活動している日系のボランティア団体とセブ島でのボランティアの概要についてお話ししました。
ボランティアの経験をして学べたこと(前編)の記事はコチラから
今回は、具体的なセブ島でのボランティアの内容や、実際に筆者が体験したボランティアの内容、感想を書いていきたいと思います。

具体的なボランティア内容

cebu-volunteer2

セブ市内の貧困層や、ストリートチルドレンに食事を提供するフィーディング活動

セブ市内の貧困層や、ストリートチルドレンに食事を提供するプロジェクトが現地組織により行なわれています。
その給食配給活動に参加して、子供たちに食べさせる活動を行います。食事を配給する前には子供たちと歌を歌ったり踊ったり、一緒に遊ぶ時間があります。

孤児院ボランティア

volunteer3
セブ市ではマザーテレサの修道院が小さな子供たちを保護しており、地域のメディカルセンターとしての各割も担っています。
ここでのボランティア活動は子供たちの生活をサポートするために、食事を与えたり、洗濯、掃除など施設のための仕事を行います。
ボランティアは子どもたちのお母さん代わりになります。

スラムから強制的に移動した山村の集落に住む子供達との交流

cebu-volunteer4
セブの市内には多くの貧困地域(スラム街)があります。
そのなかで、住民を強制的に山村に移住させて市内をクリーンにする動きがこの数年行なわれています。
強制的に移住させられた人たちの生活を実際に見ることが出来たり、そこに住む子供たちと交流します。

音楽を通しての教育活動

セブ島, ボランティア, 音楽
いろんなボランティア団体がある中で、セブンスピリットでは音楽教育活動に力を入れています。
スラム街に住んでいる子供たちが何かに打ち込める環境を作りたいという創立者の考えのもと、立ち上げられたボランティア団体です。
セブンスピリットに関してとてもわかりやすく説明している記事があるので、音楽活動のボランティアに興味がある人は是非こちらを参照してください。
セブンスピリットについての詳しい記事はコチラから(セブ島マナビジンより)

ボランティア活動に参加した感想


多くの人が「貧困=かわいそう」というイメージを持っているのではないでしょうか?
私もボランティア活動に参加する前はそんなイメージを持っていました。
しかし、実際に自分の目で見た光景は違いました。

コミュニケーションは全て英語

セブ島, ボランティア, 留学
私が参加したボランティア活動の内容は、強制的に山村の集落に移動させられた人たちが住んでいるところを案内してもらい、その人たちの生活を自分の目で見るといったこと。
また、実際にそこに住む子供たちとレクレーションを行ったり、自由時間をバスケットボールや追いかけっこなどをして一緒に遊んだり、フィーディング活動を行う、というものでした。
子供たちはボランティアの人たちが来ることをとても喜んで出迎えてくれます。ボランティアの人たちが来ることを楽しみにしているそうです。
そして、何よりもずっと笑顔でとても人懐っこい子たちが多いのが印象的でした。
子供たちは英語を話せる子も多く、コミュニケーションは基本的に英語で行います。
強制的に移動させられた場所でも、自分たちで住む場所を作り、みんなそれぞれが自分たちの好きな時間を笑顔で過ごしています。
ボランティアで来る人たちを楽しみに待っていて、とてもキラキラしています。

セブ島でのボランティアは安心・安全

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, ボランティア留学

日本人コーディネーターがいるので安心

ボランティアでは行く場所がスラム街であったりということで、不安な方もいるかもしれませんが、引率してくれるコーディネーターの方がいるので心配はいりません。
コーディネーターの人の指示に従って行動していれば安全は守られています。
そして、私が参加したボランティアでは5人ほど一緒にボランティアに参加する人たちがいたので、みんなで行動することで不安なくボランティアに参加することができました。
ボランティア活動を参加している人たちの中には、国境なき医師団を目指して勉強に来ている人や、ボランティア留学で来ている人、1日体験で来ている人などなど、いろんな人がいました。
ボランティアに参加する理由は人それぞれですが、お互いの考えを話し合ったり、セブ島のオススメ情報を教えてもらえたりと、ここでも素敵な出会いが待っているでしょう。

子供たちから笑顔と勇気をもらえる

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, ボランティア留学
ボランティア活動に参加したことにより、世界で起きていることに目を向けることができました。
そして自分の目で見たこと、感じたことから様々なことを考える機会が持つことができました。
フィリピンの人たちは、どんな環境であっても笑顔を忘れずにニコニコとその環境を楽しむ力があります。
足りないものばかり数えて不満を抱いたり、今ある恵まれた環境に感謝することを忘れていることの方がよっぽど悲しくて見直すべきところなのかもしれませんね。
また、1人でも多くの人が、1日体験のボランティアでも良いのでボランティアに参加してほしいと感じています。その1人の行動が、子供たちの楽しみであり幸せになるからです。
金銭的に何か直接支援するのは難しいかもしれませんが、このように自分がボランティアの一人として活動に参加することで、子供たちに楽しみをプレセントすることができるのです。
プライスレスとはまさにこのことですね!

まとめ

セブ島, セブ島留学, 留学, セブ島留学CEBUWAY, 短期留学, 語学留学, ボランティア留学
英語をしっかり学ぶことができて、週末にはリゾート地へ旅行へ行ったり青い海で遊んだり、そこに+αでボランティアにも参加できるセブ島留学。
がっつりボランティア活動に参加してみるのも、1日体験に参加してみるのも、社会問題に向き合える機会であることに違いありません。
他の国では体験することのできないセブ島留学ならではのボランティア体験。
あなたのボランティア活動で、多くのフィリピンの子供たちに幸せと楽しみを届けることでしょう。

TOP▲